国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



木のすばらしさ

木は単に物を作る素材というだけでなく、不思議な力で私たちにやすらぎを与えてくれます。
それは、木そのものが生き物であったために木がもっている生き物としての力です。
それは、家具になっても変わることはありません。
ウッドワーク製品は木の力を最大限に引き出す考え方で、ひとつづつ職人の手作業により作られています。

1.フシは自然で美しいもの
・ひとつとして同じものがない自然の“証拠”です。

2.間伐材と森林保護の関係
・今の日本では、輸入材を多く使い日本の木はあまり利用されていません。ウッドワークは、間伐材利用に取り組み、林業者との連携により、産地が確かで安全な日本の木を日本の家庭にもどす活動を行っています。

3.無垢材のちから「フィトンチッド」
・殺菌成分、防虫成分、安息成分を発散します。

4.無垢材のちから「温度調整作用」
・部屋の湿度を一定にするための調整作用をします。 湿度が高い時はには水分を吸収し、乾燥している時には水分を放出します。

5.無垢材のちから「二酸化炭素固定作用」
・二酸化炭素を木の中に固定し、使い続けている限り二酸化炭素は放出されません。地球温暖化防止につながります。

6.無垢材のちから「断熱保温」
・木は、室温や体温になじみやすく、人にとってちょうどいい温度になります。

7.無垢材のちから「腐ることができること」
・無公害で、必ず自然界に戻ります。

8.無垢材のちから「住特性、シックハウス対策」
・めまい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などのいろいろな症状、体の不調を感じる事に対し、木の温もりがシックハウスからあなたを守ります。“無垢”とは“無公害”という事です。

9.無垢材のちから「軽さと強度」
・軽くて暖かく丈夫な素材

10.無垢材のちから「資源枯渇がない」
・森林は再生可能な資源です。

11.森に還元される「間伐利用認定シール」
・森林NPOによって産地がチェックされた間伐材を利用し、売上の一部は森林保全基金として森に還元されます。

このページのTOPへ