国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2004年02月26日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第10号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

 こんにちは。ウッドワーク事務局の室橋由佳里です。

1月の終わり頃、朝起きると、どさっと雪が降り積もり外は、白い世界へと変わっていました。白い世界とは正反対に、海の向こうの空は黒く、朝方だというのに、夜のように真っ暗です。雪の白さがいっそう映えてきますね。雪国でしか味わえない雪景色です。

ウッドデッキにある、テーブルとベンチにも雪が被さり、まるでふんわりとしたケーキのように見えます。

現在は、すっかり小春日和です。海岸沿いでは、暖かな陽射しと風が吹き、雪は溶けて小さくなってきています。まだ2月なので、もうひと降りありそうですね。

さて!第10号のウッドワーク通信をお楽しみください!

2. こどもと一緒に成長する家具 「アースファニチャー学習机セット」

すでにご覧の方もいらっしゃると思いますが、新作のアースファニチャー学習机セットについてHP閲覧内容よりも詳しくお伝えしたいと思います。

今回は、「アースファニチャーデスク・チェア」をご紹介します。

◎ アースファニチャーって何??
アースファニチャーは、森と人のために造られている家具です。
地球にとって、人にとってよいものを求め続けています。森を育てるために、木が育ってくると込み合った部分の木を伐り出します。これが間伐材です。間伐 をすると、森に光りが差し込み、木は、さらに太く成長することができます。材料はすべて、森を育てるために伐られた木(間伐材)を使っています。
また、ウッドワークは、産地が明確に証明されているものしか使用していません。引出しの底板まで全てがムク材使用なので、ベニアや合板をいっさい使用し ていません。ムク材は、年月が経つにつれ、色に深みが増し、艶がかかり、永く使用することができます。塗装は、植物性オイル仕上げで、無公害の上、木が呼 吸でき、水分を吸ったり出したりしてお部屋の湿度を調整します。
※「アースファニチャー」は、協同組合ウッドワ-クの商標登録です。商願2003-85830

◎ 2種類の木材から選べます!

A. 桧間伐材→FSC®桧(三重県海山町産) 出荷者:速水林業
桧の魅力・・・堅くて艶があり、滑るような肌触りです。また清冽な木の香りも桧の特徴です。木目があまり目立たなく、年月を経つにつれ、黄金色に変化します。香り豊かで気品ある、家具に仕上がります。

B. 産地認証スギ→森林NPO植林針葉樹産地証明協議会加盟の NPO法人木と遊ぶ研究所より、マーキングチェック(新潟県西頚城郡産) 出荷者:ぬながわ森林組合
杉の魅力・・・木肌は、柔らかくしっとり濡れた色合いです。赤身と白太のコントラストがきれいです。年月が経つにつれ、深みのあるアメ色に変化します。さまざまな節は、家具に豊かな表情を与えます。

◎ アースファニチャー(デスク)
寸法:W1100 D650 H590~710
引出し内寸:大 W600 D450 H40  小 W315 D450 H40
価格:桧 90,000円(税別)  価格:杉 54,000円(税別)
デスクは、お子様の成長に合わせ、上下4段の高さ調整ができます。スライド式機能で、30㎜間隔で、上下します。通常の学習机よりも、サイズが大きく使い勝手に便利です。

 上下可動する際に使用する調整ねじのヘッドは、上越地域産の「リョウガン」という木を使用しています。
リョウガンは、主に屋敷林に生えている木で、堅く、自然な赤みが特徴です。アクセントとしてリョウガンを用いると家具の素材をぐっと引き立たせてくれま す。職人の手業により、丁寧に仕上げられたデスクは、触り心地がなめらかです。当たりが痛くないように、やわらかい丸面が施されています。引出しが大、小 付けられています。
金物を使わず、全てホゾ組の作りなので、丈夫です。永くお使いいただけます。

◎ アースファニチャーチェア編
寸法:W400 D450 H670~770 SH340~440
価格:桧 29,000円(税別) 杉 25,800円(税別)
チェアは、デスクと同じようにお子様の成長に合わせ、上下4段の高さ調整ができます。スライド式機能で、25㎜間隔で上下します。上下可動する際に使用 する調整ねじのヘッドは、上越地域産の「リョウガン」を使用しています。座面は、円形に座ぐりが施され、滑らかにへこんでいます。背もたれは、背中の当た りが痛くないように、加工しています。

アースファニチャーデスク・チェアは・・・自然なムク材を使うことで、こどもたちが木の大切さを学びこどもたちと一緒に成長できる家具です。

3. 最新情報だよ!

  2004年2月13日(金曜日)、新潟県糸魚川市のハローワークにウッドワーク製品を納めました。ウッドワークの産地認証スギを伐採してくださっている、糸魚 川のぬながわ森林組合さんより、お話を頂きました。糸魚川の地域材を使用した備品なので、きっと身近に感じることでしょう。木の香りが充満し、落ち着きあ る空間へと変わりました。

今回の製作担当者は、高橋木工所と猪俣美術建具店です。

■カタログ・パンフレット入れ
(W1100 D400 H1300) 価格:134,000円
5段の棚で上1~4段は、3つの仕切りが付いています。A4サイズが縦に入ります。床面に設置した時に座りがいいように調整するため、アジャスターを付けています。
■パソコン台
(W600 D500 H700) 価格:100,000円
パソコン専用の台です。操作しやすいように、一人分のスペースに余裕を持たせています。隣の人との距離が気にならないように、仕切りがあります。

■三人掛けベンチ
(W1500 D500 H380)価格:58,000円
待ち時間には、座るベンチが必要ですね。木の暖かさが身に感じ、待っている人々を心地のよい時間に変えてくれることでしょう。
三人分の座ぐりを380φの円形に彫っています。浅くもなく、深くもない調度よいフィット感です。深さ20㎜の座面は、三人分バラバラの状態でり、座ぐ りを入れた後に、ホゾ組みをし、止めています。角面は、丸く加工し、かわいらしい印象に仕上げました。脚の下側は、ゆるい曲線をえがくようにえぐられ、ベ ンチの丸い座ぐりのデザインと合わせています。
白太と赤みのコントラストを出すことでシマ模様がうまく表現されています。杉ですので、布クッションがなくてもあたたかく、やわらかい座り心地です。

4. 終わりに・・・今月の一言

だんだんとメールマガジン配信が遅くなってきてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ところで、冬は、もう終わりになんでしょうか?まだ2月だというのに、このところ、上越市は、春が訪れたように暖かです。春の準備が着々と進ん でいるんですね。春は、好きな季節ですが・・・実は、花粉症で、もっとも苦しい季節です(泣)。そんなことに負けず、今年の森林ボランティアも頑張りま す。

では、次回のメールマガジンでお会いしましょう!

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ