国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2006年12月22日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第23号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

こんにちは。協同組合ウッドワークの加藤由佳里です。

街はクリスマスのイルミネーションに彩られ、クリスマス一色です。去年よりも比較的暖かく、落ち着いた気候のような感じがします。ホワイトクリスマスは迎えられるのでしょうか。

さて、2006年は、あとわずかです。皆様にとって、どんな一年だったでしょうか。これから寒さ厳しくなりますので、快適に過ごせるような準備をして、2007年を迎えられるといいですね。

それでは、ウッドワーク通信23号をご覧ください。

2. キャンペーン実施中♪

年が明ければ、すぐにご卒業・ご入学シーズンですね。ご入学のお祝いに学習机・椅子はいかがでしょうか?今年もキャンペーン開始です。ご予約承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

┌ ▼ レーザー印字によるメッセージサービス!─────────────
│アースファニチャーデスクに思い出を刻んでみませんか。只今ご予約いただ
│きますと、無料でレーザー印字いたします。お好きなメッセージを印字する
│ことで、一生心に残ります。是非この機会にどうぞ!
└──────────────────────────────────

 大人になってもずっと使える無垢素材の家具。暖かい木のぬくもりを感じながら、いつまでも大切に使えます。使い込まれれば、汚れたり、傷がついたり、へこんだりもします。
そんな自然素材の木の家具は、自分でお手入れができます。修理だって出来ます。手をかけてあげることで、いっそう風合い豊かな家具になるでしょう。温か みのある木の家具って、なんだか飽きないです。使い込まれる程に愛着が湧いて、いっそう大切にします。そんな机や椅子を子どもたちにいかがでしょうか?
ウッドワーク製品には、自然素材を生かした仕上がり、アレルギーのお子様に対応の、植物性オイルで仕上げています。(無公害) ※無塗装でも対応できます

┌ ▼ 機能性─────────────────────────────
│① 可動型デスク&チェア
│ 4段階の高さ調整付き可動型タイプです。
│ 子どもの成長に合わせ、高さを上げてゆきます。一番高いサイズ(H710)
│ は、大人になっても使えるサイズになっています。子どもの頃からずっと
│ 共にできる机と椅子。一生の宝になるはずです。
│② 固定型デスク&チェア
│ 高さ調整がないタイプ。ごくシンプルなタイプです。
│ 子どもの成長は、早いものです。高さ調整がなくても、十分対応できるの
│ です。足がぶらつく時は、踏み台をつければ、問題解決です。机や椅子を
│ 上げるのではなく、床の高さを上げてしまうという考え方です。私どもで
│ は机椅子の素材に合わせ、同じ材料で踏み台を製作できます。(3,000円)
└──────────────────────────────────

┌ ▼ オリジナル───────────────────────────
│お客様のご要望に応じて、製作できます。
│カタログ以外で、サイズ変更はもちろんのこと、デザインそのものを、ご自
│身のアイデアを取り込み、製作できます。お申し付けくだされば、ご提案さ
│せていただきます。
│ウッドワークでは、全ての商品が受注生産となっていますので、特注家具と
│なっても面倒なことではないのです。出来たての家具をお届けします。
└──────────────────────────────────

3. 納品事例紹介

◆ space 5 watts office(スペース5ワッツオフィス)様

東京都内にあります、space 5 watts office(スペース5ワッツオフィス)様にHyggelig high stool「ヒュケリハイスツール」を納めました。いっけん、小さなカフェ!?と思ってしまう程、おしゃれで、ステキな空間です。ここは、ギャラリーとし て使用されているそうです。

納めた家具は、桧を使用しています。ハイスツールのファブリックは、赤色を使用し、桧との相性はいいですよ。その他、カウンターデスクや壁面 シェルフもウッドワーク製です。桧の香りが、心地よさを高め、消臭効果もあることから、快適に過ごせます。ヒュケリシリーズを手がけたデザイナーの小林さ んがプロデュースされました。

┌ ▼ ホームページご紹介───────────────────────
│□studio vaersgo スタジオ・ヴェアスゴHP紹介
│⇒ http://www.vaersgo.com/
│□space 5 watts office HP紹介
│⇒ http://s5watts.exblog.jp/
└──────────────────────────────────

4. 終わりに・・・今月の一言

ご購読いただき、ありがとうございました。

2006年は、私にとって特別な年でした。生活の変化に戸惑いながらも、新たな環境に毎日充実感で満たされています。

さて、今年一年ウッドワーク通信にお付き合いいただきまして有難うございました。皆様のご意見やご感想を励みとし、来年からもまた、向上できるよう精進して参ります。 2007年も、皆様にとって健やかな年になりますよう、お祈り申しあげます。

では、また次回のウッドワーク通信でお会いしましょう!

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ