国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2013年06月25日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第45号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

こんにちは。協同組合ウッドワークの加藤です。

上越地方では、やっと恵みの雨が降り、ようやく梅雨入りをしました。
田畑に影響が出始めていた最中、待ちに待った雨にほっとひと安心です。
しかし、雨量が多すぎて被害を受けている地域もあるようで、なかなかちょうどよい具合にいかないものですね。
これから蒸し暑くなりますが、熱中症には気をつけましょう。

それでは、ウッドワーク通信をご覧ください。

2. 8年経過のお店紹介

当ホームページの納品事例でご紹介させていただいております「BEAUTE・Hi・aoi」様は、今年で9年目になります。

店舗工事を請負させていただいてから、その後もメンテナンスでお世話になっておりました。久しぶりにお店へお邪魔させていただき、店内を見て驚きました。お店のスタッフの方々で壁や天井、床のオイル塗りをされており、ずいぶん丁寧にお手入れをされている様子でした。

8年経過しているようには見えない程、愛着を持って木と接していただき、大切に使っているように、私には感じました。時間と共に、店舗内の家具もいい味に変化を遂げており、その様子を見ることができ嬉しいです。
ご紹介できればと思い、いくつか画像を掲載させていただきます。

◎カラーブース什器は、植物性オイルのシーダー色仕上げです。塗料が剥がれ落ちていても、味わいが感じられます。

◎床は植物性オイルのエボニー色を使い、当時は真っ黒な印象の床板でしたが、今では、木目がはっきりと浮きでています。歩く動線部分は特に剥がれている様子でしたが、摩擦で磨かれているようにも見えます。
使い込まれている床が、いい味わいを出していると思います。

植物性オイルの良いところは、自分で手入れができる点、再塗装の場合に重ねて塗れる点です。
オイル仕上げをすることで、水が落ちても玉になってはじきます。自然のままの通気性と部屋の調湿性を実現します。木の質感、風合いを生かします。

イングリッシュベンチ デッキ出入り口(硝子戸両開き) カット台 カラーブース 床

3. 納品事例のご紹介

今回ご紹介します納品事例は、玄関の壁面に置く「収納キャビネット」です。
(神戸市A様邸)

お客様からのご希望は、玄関にある自転車の鍵や靴紐、靴クリームなどの細かいものを収納できること、野菜をカゴに入れて収納できるようにすることでした。

細かい雑貨類は、上部の引出し棚3箇所に納めます。引出しの下は、両開きと片開きになっており、扉を開けると中棚2枚が設置されています。ステンレスダボレール付にし、高さ調整が可能です。

お客様宅の玄関は、家の中で一番温度変化の少ない場所だそうで、日ごろ野菜を置く場所になっているそうです。キャビネットに収納したいというご希望に応じるため、キャビネットに通気性を持たせ、各扉と背板側に木製ガラリを入れました。また、キャビネットを移動できるようキャスターが付いており、キャスターが見えないように正面の巾木で隠します。ストッパーをかける都合上、巾木をめくり上げられる細工がされています。

ご提案の際、お客様より設置予定の玄関のお写真をメールにて添付いただきました。イメージしやすく、大変参考になりました。ご協力いただきましてありがとうございました。玄関の雰囲気に合うよう、色味をつけることをお薦めさせていただきまして、「チーク色」での仕上げに決まりました。

◎収納キャビネット
サイズ:幅120cm 奥行32cm 高さ91cm ※キャスター付

P1020767② P1020768② P1020769②

▼納品事例はこちら
http://woodwork.or.jp/post_works/house_20130624/

4. NPO法人木と遊ぶ研究所 イベント情報のお知らせ

NPO法人木と遊ぶ研究所のイベントをご案内します。

■環境フェア「自由木工」「職人さんと箸作り」
2013年6月30日(日)
・自由木工
時間:10:00~16:00 定員:なし 参加費:300円
・箸作り
時間:13:00~15:30 定員:10名 参加費:600円
1cm角の細棒をミニカンナで削って、自分サイズの箸を作りましょう。

■職人さんとフリーBOX作り
2013年7月7日(日)
時間:14:00~16:00 定員:10名 参加費:1,500円
職人さんと一緒に端材を利用した素敵なBOX作りに挑戦してみませんか?

■夏休み企画 宿題お助け隊
2013年7月25・26・28日、8月1~30日の火・水・金・日曜日
時間:14:00~16:00 定員:各日20名 参加費:300円
夏休みだからこそじっくり木工作をしましょう。
どんな材料があるかは来て探してね。

◎お問い合わせ
会場・お問い合わせは、上越市環境情報センター「森の教室」へ。
この機会に「森の教室」へ足を運んでみませんか?
興味のある方、ぜひご参加ください。お待ちしております。

▼上越市環境情報センターホームページ
http://www.eco.joetsu.niigata.jp/

▼その他の情報はこちら
http://woodwork.or.jp/kitoasobu/

5. 事務局より 今月のひとこと

写真ご愛読いただきましてありがとうございます。

梅雨の時期は、じめじめしている、蒸し暑いなどあまりよくないイメージを持たれますが、しとしと雨降る梅雨の季節にはかかせない「アジサイ」。雨の似合う花として、華やかさを与えてくれます。
わが家の北側にアジサイを挿し木してから3年目、大きく生長して、嬉しいことにやっと花が咲き始めてきました。青や紫色が徐々に咲き、満開になる頃が楽しみです。
今の時期しか見られないアジサイを、楽しもうと思います。

では、また次回のウッドワーク通信でお会いしましょう。

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ