国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2013年09月30日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第48号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

こんにちは。協同組合ウッドワークの加藤です。

ここ数日、お天気に恵まれ、陽射しが強い傾向にありますが、ずいぶんと風が爽やかで心地のよい季節に変わりました。気温が10度を下回るころは、山々で赤や黄色に色づくようになり、夏とは違った魅力を感じることができます。紅葉だけではなく、きのこや栗、梨、りんごなど、食べ物の美味しい季節ですね。暑さから解放され、食欲が沸きはじめます。
四季の移り変わりとともに、秋の味覚を楽しみましょう。

それでは、ウッドワーク通信をご覧ください。

2. 納品事例 Boulangerie Oeuf-ブランジェリーウーフ-(卵のパン屋さん)

image012協同組合ウッドワークが店舗内デザイン、設計をプロデュースさせていただきました。
地元の杉材を使用した柱材、カウンター天板や厨房側の建具枠等に用いており、それらは全て植物性オイルのウォルナット色に仕上げております。

濃い茶系の色味で、店内は落ち着いた雰囲気となり、木のあたたかみを感じられるお店になりました。

▼写真入りの記事はこちら
http://woodwork.or.jp/post_works/boulangerie-oeuf/

3. NPO情報 古民家カフェ「平左衛門」

image017築160年の茅葺農家を活用した古民家カフェが、11月までの土日限定でオープンしました。

NPO法人かみえちご山里ファン倶楽部の活動のひとつで、古民家を改築する「ことこと村づくり学校」を主催、2004年から10年がかりで壊れていた土間や壁、茅葺屋根など修理を終え、カフェとして営業を決めました。
桑取の美しい景色のなかで、古民家の落ち着いた雰囲気を味わいながら、ゆったりと寛げる場として楽しめそうです。カフェに設置の根曲がり杉座卓や椅子、ソファなどの家具は、ウッドワークによる作品です。

カフェで寛ぎながら、ウッドワークの家具にも実際にご覧いただくことができます。ぜひ、お立ち寄りください。

▼写真入りの記事はこちら
http://woodwork.or.jp/post_works/kominka-heizaemon/

4. 事務局より 今月のひとこと

ご愛読いただきましてありがとうございます。

だんだんと寒さを感じるように季節は変化を遂げておりますが、木のぬくもり
溢れる家具のなかで過ごしてみると、不思議と落ち着き、あたたかい気持ちに
なりますね。
さて、10月は秋のまつりが目白押しな季節です。
新潟といえば、お酒!お酒に関するイベントが開催されます。ここ上越地域で
「上越・妙高秋のSAKEめぐり2013」として、北陸新幹線開業を生かした観光の
ため、9月から10月にかけて実施されています。
ぜひ、県外のお客様からも上越へ足を運んでいただきたいです。

では、また次回のウッドワーク通信でお会いしましょう。

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ