国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2014年01月10日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第51号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

明けましておめでとうございます。協同組合ウッドワークの加藤です。
本年もどうぞ、ご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。
2014年を迎えまして、さらに気を引き締めていきたいと思います。
これからも品質にこだわった丁寧な物造りを心がけ、心を込めて家具・建具をお届けいたします。

さて、皆様のお正月はいかがお過ごしだったでしょうか。
ここ上越では、本年は穏やかな天候で過ごしやすかったように思います。
昨年末は一年の締めくくりとして、家の大掃除や物の整理、年賀状作りに追われましたが、無事に新年を家族と迎えることができました。当たり前のように
訪れるお正月が、毎年何事もなく迎えられることに幸せを感じます。
本年も、良き年でありますように。

それでは、ウッドワーク通信をご覧ください。

2. 杉製「ごみ箱」を納品しました!!

今回納品した杉製のごみ箱は、幅18cm・奥行18cm・高さ28cm程度になります。
屑を入れる穴は丸型(12cmφ)で、蓋式になっているので取り外しが簡単にできます。
蓋の厚みは2cm程で、ウッドワーク家具と同じく仕上がりには植物性のオイルが塗られています。透明色なので、杉の自然な色味が出ています。時間をかけ
さらに色味に風合いが出てきますので、この先が楽しみです。

杉のやさしい素材がお部屋を和ませ、きっと杉の香りに癒されることでしょう。
プレゼントとしての贈り物に、喜んでいただける商品に仕上がりました。
このような小物にもウッドワーク職人は対応できますので、ご要望がありましたら是非お気軽にご相談ください。

image001 image003

3. 事務局より 今月のひとこと

ご愛読いただきましてありがとうございます。

2014年、どんな年になるのでしょうか。
やりたい事を考えると「あれもこれも…」と色々と出てきますが、考えるだけで終わらず、行動にも移せるようになりたいものですね。

さて、お休み中、私はひたすら大掃除や片付けをしていましたが、子どもたち(6歳と4歳)にも杉の床拭きや家具の拭き掃除を手伝ってもらいました。少々
遊び感覚になってもいましたが(笑)、綺麗になったことに満足していたようです。
子どもたちの活動エリアの床は、へこみと傷が目立つようになってきましたが、子どもたちの成長と同じように、床の風合いもさらに増してきました。
磨きをかけるのに、そろそろオイル塗装をして、お手入れをしようと思っています。

では、また次回のウッドワーク通信でお会いしましょう。

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ