国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



納品・施工事例

埼玉県 S様

越後根曲がり杉デスクとアームチェア、キャビネットの3点セットを納品いたしました。
デスク天板の一番の特徴である、根曲がり杉の耳付き天板は、豪雪による重みに耐えてきた自然の曲がりそのままです。

●越後根曲がり杉デスク Type B特注/W1100 D700 H760   
●アームチェア(OW-C02)特注寸法/W560 D470 H730 SH480

ご要望により、デスク高さ、アームチェアの座面高さが若干高めの設定です。
また、根曲がり杉デスクTypeBを基本に、内寸法の高さを確保するため、通常付いている引出二段を無くし、置き型のキャビネットをご提案いたしました。
天板の奥には、パソコンのコードなどを収納するスペースがあります。

下の画像は、収納スペースの天板を起こした状態です。


●キャビネット(キャスター付)引出三段式/W400 D510 H660

置型キャビネットは、引き出し三段式タイプです。
デスク横、あるいは、デスク下に入る高さなので、好きな場所にキャビネットを設置できます。
また、キャスターが付いているので、移動が楽にできます。
引き出しのつまみである材は、堅木の「リョウガン」という材を使用しています。
リョウガンは、杉材との相性が良く、自然の赤みがアクセントになっています。

この度は、ご注文いただきまして有難うございました。

 

このページのTOPへ