国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



ウッドワーク通信

発行:2012年02月27日

□■□■□■□■□協同組合ウッドワーク メールマガジン■□■□■□■□
<< 第33号 >>

1. ごあいさつ –事務局より–

こんにちは。協同組合ウッドワークの加藤です。
今年の新潟の冬は、「大雪」が続きましたね。日々雪の情報に耳を傾け、今日
の降りはどうなのかと心配する毎日でした。例年にない程、降り積もった雪に
除雪・排雪作業をされている方々は大変だと思います。
この頃は、雪の降り方が落ち着いてきたように思います。雨でだいぶ溶けてき
ています。春の訪れは、もうすぐなのでしょうか。暖かい陽射しが待ち遠しい
ですね。
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

2. 「アースファニチャー学習机セット」のレーザー印字サービス
あと一ヶ月!

3月末日までにご注文いただきますと、机の引出し(小サイズ)にレーザーで
お好きなメッセージを無料で印字いたします。期限は、あと一ヶ月です。
名前や年月日を印字するだけでも、大切な思い出になります。
この機会に是非、ご入学されるお子さんやお孫さんにメッセージを込めて、
学習机をプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

◎詳しくは、ウッドワークホームページでご覧ください。
⇒http://www.woodwork.or.jp/about/magazine/analytics/120227_01.html

また、受注をいただいてからの製作になりますので、ご指定のサイズで製作が
可能です。
好みや環境に合ったサイズでお作りできますので、お気軽にご相談ください。

3. イベント情報 イベントセミナー「日本の木と共に暮らす」 開催中

東京都新宿区にあります「リビングデザインセンターOZONE」にて、国産材の
種類や産地、用途などの魅力を紹介するイベント「日本の木と共に暮らす」が
開催されています。
木の家の骨組みや建材など実際に触れる展示のほか、多数の連続セミナー、模
型展などが企画されています。

その中のビジネスセミナー「国産材「杉」の魅力について」第一部で、「杉間
伐材を使用した高付加価値家具の開発について」と題して、当組合顧問の関原
剛が講師となり、お話をさせていただきます。

■第一部:産地認証スギを使用した高付加価値家具の開発について
日時:2012/3/9(金)16:00~18:00
会場:リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
定員:40名
※事前申し込み制
詳細は、ホームページにてご確認ください。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_d/detail/1257.html

◎ウッドワークホームページにも掲載されています。
⇒http://www.woodwork.or.jp/about/magazine/analytics/120227_02.html

また、「日本の木と共に暮らす」においては、ウッドワークの家具が展示され
ております。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。

<展示家具>
唐松テーブル W1800/D900/H700 1台
唐松アームチェア(布張)OW-C02 3脚
杉アームチェア OW-C02 1脚

「日本の木と共に暮らす」
会期:2/16(木)~3/20(火) ※水・2/19(日)休館
会場:リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

◎詳しくは、ウッドワークホームページでご覧ください。
⇒http://www.woodwork.or.jp/about/magazine/analytics/120227_03.html

4. 事務局より 今月のひとこと

ご愛読いただきましてありがとうございます。

ここ上越・直江津でも、積雪量は例年よりも多かったのではないかと思います。
子どもたちは、大雪なんて関係なく、ただ雪がたくさん降ったことに喜びを感
じているようでした。
大人と違って、雪で遊べるという嬉しさ、楽しさの方が大きいんでしょうね。
その様子を見ていると、なんだか微笑ましくなりました。

では、次回のウッドワーク通信でお会いしましょう。

▼△▼△▼△▼協同組合ウッドワークメールマガジンについて▼△▼△▼△▼
 発行者:協同組合ウッドワーク
 登録・解除は、ウッドワーク通信のページからお願いいたします。

このページのTOPへ