国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



納品・施工事例

T大学様

根曲がり杉デスクType Bを基本形状とし、事務机として、パソコン等の機器を利用しながらも、資料を広げられるスペースを確保できる机をご希望されておりました。

さらにご希望内容は・・・
幅1500 奥行700 高さ710
コード等を通すため、天板の壁側両端に2カ所、切り欠きを希望
切り欠き寸法は、それぞれ、W100×D10
引出しを右側に3段付け、内寸法のご希望サイズもいただきました。

ご希望通りに製作が可能かどうかこちらで判断し、ご提案をさせていただきました。
ご提案内容は、根曲がり杉デスクType B基本形状にて、強度を増すため、側板寸法を広めにしました。引出しは、希望寸法だと天板下いっぱいになり、荷重・自由度を考え、机吊り下げの接合ではなく、個別のキャビネットとして床置き型をお薦めしました。机の脇に置いても使えます。
当初、キャスター付きで考えましたが、キャスターだけで、高さ6cmが奪われ、引出し有効深さがご希望通りの寸法で作れないため、アジャスターをご提案させていただきました。頻繁に動かさない場合、アジャスターの方が安定します。
引出しのボリュームが大きいため、金属製スライドレールとしました。書類をぎっしり入れても引出しがスムーズです。
キャビネットの引き手は、木製の埋め込み型です。

◎根曲がり杉デスクType B寸法
W1500 / D700(中央の幅の狭い部分) / H710
◎キャビネット寸法
W426 / D530 / H660

2016041411-01 2016041411-02

 

このページのTOPへ