国産針葉樹(間伐材)を使用した家具の制作・販売



納品・施工事例

株式会社凸版印刷 様

2003年12月から(株)凸版印刷さんとウッドワークで製作会議を重ね、3月に製品の納品が完了しました。(株)凸版印刷さんは、木工製品の FSC®CoC認証を取得しており、オリジナルの什器を製作するにあたり、ウッドワークの取り組みにご理解いただき、FSC®桧材使用の什器製作が実現しまし た。
※ (株)凸版印刷の商印事業部がFSC®CoC認証を取得しております。

①FSC®認証 スリットウォール
((株)凸版印刷の商品名です。)
巾1200㎜ / 奥行500㎜ / 高さ2100㎜
展示用のディスプレイとして、桧の格子32㎜角とアルミのパイプ22φを組み合わせて、コの字型に立っています。
金物を引っ掛けて、天板を乗せれば小物を置けるスペースが設けられています。又、自由に天板の高さも変えられます。桧とアルミの組み合わせは、見事にマッチしました。電気のコンセントは、アルミの空洞を利用し、うまく通すことで、すっきりとした什器に仕上がります。

②FSC®桧 キャビネット
巾1879㎜ / 奥行450㎜ / 高さ1150㎜
15個の収納引出しには、A4ファイルを縦に入るサイズとなっています。仕切り板が、4枚入り、スライドレールは荷重45㎏の重さに耐えられる金物を使用しています。取っ手は、アルミパイプとろくろ職人による、桧の丸棒を組み合わせ、取り付けられています。
可動できるようにキャスターは、6個取り付けられています。相当の重さになりますのでキャスターは、6個必要です。天板と側板のつなぎは、「あられ」という、木を差し合わせた技術で作りました。きれいな仕上がりですね。
天板には、(株)凸版印刷さんのFSC®ロゴマークをレーザー印字しています。

このページのTOPへ